「脇の黒ずみを解消する方法は沢山あるけれど、確実に効果があるのはどれ?」っていう疑問、お持ちではないですか?

私自身、学生時代から様々な方法で脇の黒ずみ対策をしてきましたが、最も効果があったのは脱毛でした。

今回は、脇の黒ずみと脱毛の関係性についてご説明したいと思います。

脇の黒ずみは脱毛で治るって本当?

脇の黒ずみに効く意外な方法とは、実は脱毛なんです。

そもそも、なぜ脇の黒ずみが出来てしまうのかというと、それは脇の下の皮膚にダメージを与えるから。

紫外線だったり、摩擦や刺激が加わったりして、ダメージを受けた部分にメラニン色素が定着して黒ずんでしまうのです。

脇の下は皮膚が薄く、デリケートですから、ちょっとした刺激……たとえば、脱毛するときのカミソリやピンセットなどでもダメージを受けてしまうことが少なくありません。

つまり、脱毛をすればムダ毛処理をする必要がなくなり、ダメージを受けることもなくなる、ひいては、黒ずみの発生もなくなるということなのです。

レーザー脱毛vs光脱毛!脱毛するならどっち?

一言で脱毛といっても、手段はいろいろありますよね。

その中でも迷うとすれば、やはりレーザー脱毛と光脱毛でしょうか。

レーザー脱毛も光脱毛も、光の波長を照射するという点では同じですが、その強度と波長の種類が違います。

レーザー脱毛は単一の波長を集中して照射するのに対し、光脱毛は複数の波長を弱く広範囲に照射するのです。

どちらにもメリット、デメリットがありますから、それぞれを踏まえて自分にあったほうを選ぶようにしましょう。

レーザー脱毛

・医療機器なので、医療従事者しか扱えない
・比較的短期間で完了する
・医療機関で施術されるためアフターケアが万全
・肌のシミや黒ずみも除去される
・永久脱毛ができる
・価格が高い
・出力が強めなので多少の痛みがある

光脱毛

・出力が弱く、痛みが少ない
・比較的価格が安い
・永久脱毛はできない
・完了までに長期間かかる

ただし、ムダ毛が白髪だったり、産毛などの細い毛だったりする場合や、肌が日焼けしている場合はどちらの脱毛もおすすめしません。

なぜなら、レーザー脱毛も光脱毛も、肌のメラニン色素を検知して光の波長を照射するから。

つまり、白髪や細い毛の場合はうまくメラニン色素が検知できないことで、日焼けしている場合は肌のメラニン色素を検知してしまうことで、うまく脱毛ができないのです。

とはいえ、白髪の場合は、少数ですが検知できる機器も存在しますから、まずは近くのクリニックに相談してみるといいでしょう。

安くて効果があるオススメの脱毛サロンはズバリ!

いざ、脱毛をする!と決めても、どこのサロンに行くのか……結構迷いますよね。

それほど脱毛を扱っているサロンは全国各地にたくさんあります。

しかもどこも安価で、魅力的なキャンペーンを行っているなど、心を惹かれるのではないでしょうか。

ですが、選択肢が多いからこそ、サロン選びは慎重に。

脱毛は、決してどこで行ってもいいわけではありません。

なぜなら、下手なサロンを選ぶと、逆に黒ずみを増やしてしまうことがあるからです。

最初に、黒ずみはダメージを受けた肌にメラニン色素が定着して起こると説明しましたが、もし、脱毛を行った直後のダメージを受けた肌に、適切なケアをしてくれないサロンを選んでしまったら……?

そんな心配をせずに施術を受けるためにオススメなのは、ミュゼです。

ミュゼなら料金も安価ですし、店舗数が多いですから予約も取りやすいでしょう。

そして、ミュゼをオススメする理由は、その店舗数の多さにあります。

安価なサロンの場合、値段を下げるためにいろいろな努力をしています。

カットせざるを得ないサービスもあるでしょうし、肝心のアフターケアに手がまわらないことも珍しくありません。

その点、安価でありながら順調に店舗数を増やしているミュゼであれば安心ですよね。

少なくとも、実際に脱毛を受けた人たちから多くのリピーターが生まれているわけですから。
心配なら、まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

ただし、ミュゼは医療機関ではありませんから、レーザー脱毛はできません。
レーザー脱毛(永久脱毛)を希望する場合は、湘南美容外科がオススメ。

湘南美容外科なら、無期限、回数無制限で両脇3400円です。また、当日の施術も可能ですから、カウンセリングのつもりだけで行って、話を聞いて興味が出たら施術を受けて帰るということもできますよ。

Q&A

逆に、脱毛すると黒ずみができるという噂を聞いたのですがどうなのでしょうか?

繰り返しになりますが、黒ずみができる原因は、ダメージを受けた肌にメラニン色素が定着することです。

脱毛時の刺激により肌がダメージを受ければ、黒ずみができてしまうことは確かにあります。

しかしそれは、回避できること。肌にダメージが残っているうちは紫外線があたらないようにしたり、ターンオーバーが乱れないように保湿をしっかりしたりして、色素が定着しないようにすれば大丈夫ですよ。

ただし、気をつけたいのは、サロンで脱毛した場合。

サロンで施術を受けた場合は、そういうケアまで含めてきちんとしてくれたものだと思いがちですが、それは違います。

サロンによって、きちんとしているところ、アフターケアが行き届かないところ、使っている機械が肌に大きなダメージを与えるところなどさまざま。ですから、サロン選びは慎重に行いましょう。

脱毛クリームでも黒ずみは治りますか?

脱毛が脇の黒ずみ対策になるのは、ムダ毛処理の回数を減らせるからです。

その点からいうと、脱毛クリームで黒ずみが治るかどうかは、ある意味でYES、ある意味でNO。

どういう意味かというと、脱毛クリームは、自分で行うムダ毛処理の方法の一つしかないからです。

すなわち、ピンセットを使うか、カミソリを使うか、クリームを使うかということですが、これは、どれを使ってもまたムダ毛は生えてくるため、処理の回数はそれほど変わりません。そういった意味で、NO。

ただし、クリームはピンセットやカミソリを使う場合に比べると、はるかに肌のダメージは少ないです。

そのため、ピンセットやカミソリを使った場合ほど、脇の黒ずみが起こることはないでしょう。そういった意味ではYESなのです。

脱毛は、たしかに脇の黒ずみ対策になります。
ただし、大切なのは、毛を抜くことそのものではなくて、肌へ与えるダメージを減らすことなのだというのを忘れないでくださいね。
それを踏まえたうえで、自分に一番合った方法を選ぶといいでしょう。

脱毛にかけるお金がない!そんな人には

サロンやクリニックで脱毛をして、脇の自己処理をしなくて済むようにするのが手っ取り早いでしょう。

しかし、学生や主婦など自由にお金が使えないという方もいるかと思います。

そのような方々にご紹介したいのは、より安価に黒ずみ対策ができるケア商品です。

黒ずみケア商品には多くの種類がありますが、なかでも口コミ評価が高く芸能人ご用達のアイテム「アットベリー」「ピューレパール」「イビサクリーム」の3つがオススメです。

お金をかけずに黒ずみ解消をしたいという方は、お得に購入できる機会に試してみてください。