脇の黒ずみ 白ワキ姫

Amazonや楽天の美容コスメ売上げランキング上位に入っている商品、白ワキ姫をご存知でしょうか?

その商品名のインパクトはさることながら、これ1本で脇の黒ずみを解消できるという商品だそうです。

これは試してみたくなりますね。

それでは、今回は白ワキ姫について詳しく調べるとともに、口コミなどで効果があるのか否かを検証してみたいと思います。

白ワキ姫って、どんな商品?

まずは白ワキ姫という商品ついてご紹介します。

白ワキ姫は、リベルタが販売している、脇専用のケア商品です。

商品のキャッチコピーは「消しゴム感覚でこするだけ!」ということで、いわゆるピーリングですね。

脇をピーリングすることで黒ずみを除去するという狙いがある商品なのでしょう。

それでは、具体的な使い方についても見ていきたいと思います。

白ワキ姫の使用方法は、簡単3ステップです。

  1. 脇の気になる部分に、白ワキ姫を少量塗ります。
  2. そのまま10秒待って、円を描くように指でくるくるとマッサージしましょう。
  3. 消しゴムカスのようにポロポロと剥がれ落ちますので、それを払い落とせば完了です。

白ワキ姫は全国のドラッグストアやスーパー、さらに楽天市場やAmazonなどの通販サイトでも購入することが可能です。

もし、これで脇の黒ずみが解消できるのであれば、お手軽にケアできる商品として沢山の人に勧めたいところですね!

脇の黒ずみにも効果あり!?白ワキ姫の成分とは?

それでは、白ワキ姫に効果があるのか、具体的に見ていきたいと思います。

まずは、白ワキ姫に含まれる主な有効成分と、それぞれの効能についてご紹介します。

クレイ成分

クレイ成分

まず、白ワキ姫の主成分はクレイになります。

クレイ成分が肌表面の汚れを吸着し、スッキリと落とすことが可能です。

つまり、脇の黒ずみが表面についた汚れによるものであったり、毛穴に詰まった皮脂汚れであるとしたら、いくらか効果が見込めそうですね。

AHA(フルーツ酸)

フルーツ酸

フルーツから抽出されることが多いため、一般的に「フルーツ酸」と呼ばれているAHAも、白ワキ姫に含まれています。

このAHAには、乾燥肌を改善する効果や表皮のターンオーバーを促進する効果が見込めます。

また、毛穴づまりも予防するので、脇の黒ずみ対策にはもってこいの成分なのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、多くの化粧品において保湿剤として用いられています。

ただし、ヒアルロン酸は真皮にまで到達することは難しく、表皮の角質における水分保持にのみ役立つものです。

スクラワン

スクラワン

スクラワンは、深海鮫や植物から抽出される成分です。

このスクラワンには新陳代謝を促す働きがあり、美肌を保つために有効です。

いかがでしょうか?白ワキ姫には、かなり多くの有効成分が含まれているといっても過言ではないでしょう。

白ワキ姫の口コミを徹底検証!

白ワキ姫の口コミを徹底検証!

白ワキ姫の成分を見てみると、脇の黒ずみに効果がありそうですが、実際のところはどうなのでしょう?正直な感想が知りたいので、大手コスメサイトの口コミを参考にしてみたいと思います。

icon
ks_213さん
@脇の黒ずみドットコム
icon
りっちゃんさん
@脇の黒ずみドットコム
icon
ricoo00ruさん
@脇の黒ずみドットコム
icon
もののふさん
@脇の黒ずみドットコム

なかなか辛らつなレビューが多かったです..

使用感の悪さが目立っており、また、効果もイマイチだというコメントが見られました。

とてもお安いので、もし効果があればかなりコスパの良い商品だと思ったのですが…なかなか難しいですね。

白ワキ姫より確実に黒ずみケアがしたい!

白ワキ姫より確実に黒ずみケアがしたい!

どうやら白ワキ姫には脇の黒ずみを改善する効果は期待出来なさそうです。

脇というデリケートな部分である以上、毎日ピーリングする訳にもいきませんから、ピーリングだけで黒ずみを解消するのは難しいのでしょう。

「どうしても早く脇の黒ずみをなくしたい」という方には、芸能人御用達の黒ずみケアアイテム「ピューレパール(PulePearl)」が個人的にオススメです。

ネットや口コミで凄く評判が良い商品で、管理人もピューレパールを使って綺麗な脇を手に入れました♪

脇の黒ずみ
管理人のワキ

ヒアルロン酸、グリセリンをはじめとする美容成分がギュッと凝縮!

しかも着色料や合成香料などの添加物を排除した、肌に優しいケアクリームとなっていますので肌荒れの心配もありません。

初めて購入する方は28日間の返金保証も使えますし、今なら4,750円(キャンペーン料金)で購入できますのでまずは公式サイトををチェックしてみてください~♪

ピューレパールをもっと詳しく⇒