脇の黒ずみ ワセリン

肌がカサカサする季節、子どもの肌を乾燥から守るために使用するアイテムといえばワセリンですよね。

昔から家にあったというご家庭も多いのではないでしょうか?もちろん、子どもだけでなく大人にも使えて、冬場の乾燥肌には欠かせないものとなっています。

なんと、そのワセリンが脇の黒ずみにも効果があると話題です。

本当に期待した効果が見られるのでしょうか?今回は、この真相に迫ってみたいと思います。

ワセリンってどんな商品?

ワセリンってどんな商品?

日本で「ワセリン」と聞くと、ユニリーバのヴァセリンを思い浮かべる方が多いかもしれません。

確かに「Vaseline」はユニリーバの商標ですが、じつは白色ワセリンは「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したものである」と定義されています。

天然化石燃料の自然素材であるワセリンは、顔にも使用できるほど安全性の高い保湿クリームです。

ワセリンで皮膚の表面に油分の膜を張ると、角質層の水分蒸発を防ぐことが出来ます。

そのため、皮膚の乾燥を防げるという訳ですね。

それでは、何故このワセリンが脇の黒ずみにも効果があると話題になっているのでしょうか。

脇の黒ずみにも効果あり!?ワセリンの成分とは?

脇の黒ずみにも効果あり!?ワセリンの成分とは?

それでは、気になるワセリンの成分について見ていきたいと思います。

ワセリンに含まれる主な成分と、それぞれの効能は以下のとおりです。

ペトロラタムゼリー

石油を精製する時に、ペトロラタムゼリーという油性の物質を取り出すことが出来ます。

その、ペトロラタムゼリーから不純物を極限まで取り除き、高純度に精製したものがワセリンです。

この油分が肌の保湿に需要な役割を担っています。

というのも、ペトロラタムゼリーで皮膚表面に保護膜を作ることが可能になります。

そのため、潤いを内部に閉じ込め、さらに外部刺激から守ることが可能になります。

グリセリン

グリセリン

グリセリンには保湿効果があるため、乾燥が気になる時期のカサつく肌に潤いを与えます。

肌が潤うとハリのある肌になり、シワ予防にも繋がります。

肌が潤うと色素沈着も予防できるため、脇の黒ずみに効くと言われているのはグリセリンの効果なのではないかと思われます。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸は、さらさらな状態の脂肪酸です。

肌に塗ることで表面を滑らかにし、乾燥を防ぎます。

脇の黒ずみをワセリンで予防!

脇の黒ずみをワセリンで予防!

脇の黒ずみに効く成分として考えられるのは、グリセリンといったところでしょうか。

肌の乾燥を防ぐことで肌表面を整え、色素沈着がしにくくなることが期待できます。

ただし、ワセリンそのものに黒ずみを除去する成分などは含まれていません。

そのため、現在すでにできてしまった黒ずみに対しては効果を見込めないでしょう。

脇の黒ずみを除去したい方には専用ケア商品がおすすめです!

脇の黒ずみを除去したい方には専用ケア商品がおすすめです!

ワセリンで乾燥を予防するのも良いですが、現在すでにワキの黒ずみで悩んでいる方には、専用のケア商品を使用することをオススメします。

芸能人御用達の脇専用ジェル「アットベリー」は初回1ヶ月分4,800円で、送料が無料となっています。

プラセンタやグリチルレチン酸2K、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分がギュッと配合されており、より早く黒ずみを解消し、白い肌へと導きます。

大手コスメランキングサイトで上位にランクインしている「ピューレパール」は、約1ヶ月分30gが7,600円と少しお高いですが、その効果の高さを知れば納得です。

黒ずみの原因となる肌の感想を予防し、ターンオーバーを促します。

角質を柔らかくすることで新たな色素沈着を予防する効果も期待できます。

初回限定4,750円で購入できるキャンペーンもありますので、お得に購入できる機会に試してみて下さい。

「何ヶ月も黒ずみケアをしたくない」という方には、即効性の高いケアクリーム「イビサクリーム」がオススメです。

世界中のセレブ・芸能人が愛用していることでも話題になりました。

さらに、このクリームは脇だけでなく肘やヒザ、デリケートゾーンにも使用できます。

かなりコスパの高いアイテムなので、気になる方は是非1度試してみてください。