薄着の季節になると、どうしてもなんとかしたくなるものってありますよね。

そして、ダイエットをがんばってみたり、脱毛に取り組んだり……。

あとは、脇の黒ずみをなんとかしたいというのも、誰でも抱えている強い願いではないでしょうか。

ですがこれは、なんとかしようとして、なんとかなるものだとは限りませんよね。

実際、クリームを試しても、サプリを試しても、どうにもならない場合もあると思います。

もしかしたら、やれることはすべてしてみたけれど無理だった、と諦めてしまっていませんか。

どうしても脇の黒ずみをなんとかしたい……それなら、ぜひ、レーザートーニングを試してみてはいかがでしょうか。

効果の高さで話題になっている「レーザートーニング」という治療法について詳しくご紹介しましょう。

レーザートーニングとは?

レーザートーニングは、美容皮膚科や専門のクリニックで受けることが出来る黒ずみケアの治療です。

レーザートーニングでは、メドライトC6という機器でレーザー照射を行います。

メドライトC6は最新のレーザー照射機器で、従来はニキビ跡やタトゥー除去に使用されてきました。

それが、ここ数年は色素沈着にも効果があることが実証され、治療で使用されるようになりました。

メドライトC6にはレーザートーニングという、専用の照射モードが備わっています。

メラニンを生成するメラノサイトの働きを抑制し、色素を除去していきます。

メドライトC6のレーザートーニングでは、532nmと1062nmという2種類の波長で照射する機能が備わっています。

そのため、皮膚の状態に合わせて波長を選択することが出来るため、適切な治療を施すことが可能になるのです。

この、532nmと1062nmについて詳しくご紹介しましょう。

532nm

波長532nmは、表在性色素疾患に有効です。

この波長のレーザー光はメラニンに吸収されやすいという特性をもっています。炎症の後遺症で赤黒くなった色素に有効です。

1062nm

波長1062nmのレーザー光は、深在性色素疾患に有効だとされています。

暗色系の色素除去に効果を発揮するため、肌の深部に沈着した黒ずみに最適です。

レーザートーニングは、シミや色素沈着を改善したり開いた毛穴にも効果があるとされ、今かなり注目を集めている治療法です。

脇の黒ずみを改善したいという方は、レーザートーニングも選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

レーザートーニングの効果とは?

レーザーなんかあてて本当に大丈夫なの? と、不安になる人もいるかもしれませんね。

もちろんあてるのはごく弱いレーザーで、それを数回にわけて行うのが普通です。

そのため、黒ずみの解消も一度で起こるのではなく、徐々にメラニンを減らす、つまり、少しずつ薄くなっていくようにするのです。

とはいえ、理屈でどれだけ大丈夫だと言われても、なかなか納得できないのは仕方がないもの。

そのため、実際にレーザートーニングを受けた方の感想をご紹介します。

これらの声以外にも、施術を受けると決めたら、そこのクリニックの口コミや評判などを参考にしてみてはいかがでしょうか。

icon
@脇の黒ずみドットコム
icon
@脇の黒ずみドットコム
icon
@脇の黒ずみドットコム
icon
@脇の黒ずみドットコム

レーザートーニングの費用と受けられるオススメの医療クリニック

レーザートーニングにかかる費用は、1回あたりおよそ8,000円~1万5,000円が相場になります。

しかし、1回で治療が終わることはほとんどなく、だいたい3週間から1ヶ月に1回のペースで通うよう指示されます。

早い人だと3回くらいで効果があらわれます。しかし、効果が出にくい人も中にはいるようで、その場合は10回ほど通うことになります。最低でも4~5万円はかかると思っておいたほうが良いでしょう。

この段落ではおすすめのクリニックとその料金を説明していきたいと思います。

湘南美容外科

湘南美容外科は、北海道から沖縄まで全国に60箇所近く展開しているクリニックです。
大手グループですから、アフターケアもばっちりですよ。一度相談だけでも訪れてみてはいかがでしょうか。

レーザートーニング…1回・5400円。(初回のみ2800円)
             5回コース(+1回サービス)29400円。
             顔全体・8600円。(初回のみ7500円)

品川美容外科

品川美容外科は、29年の歴史がある美容クリニックです。
ベテランの施術師による、安心の施術が期待できますね。また、全国40箇所に展開している店舗には20時まで開いているところが多いので、会社帰りに立ち寄ることができるのも大きなポイントです。

レーザートーニング…1回・5400円。(初回のみ2800円)
             顔全体8500円。(初回のみ4800円)

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックは、銀座、品川、岡山に展開するクリニックです。
カウンセリングだけでも予約可能。また、ポイントカードもあるので、続けて通院するのならいろいろと特典が期待できそうですね。

レーザートーニング…頬・12000円。
             顔全体・20000円。
             オプションで5センチ四方の追加が可能。

リッツメディカルクリニック

東京青山にあるリッツメディカルクリニックの信頼できるところは、ドクターやスタッフ自ら施術を受けてみて、効果を確認しているところ。
脇の黒ずみへのレーザートーニングを希望する人も多く、実績が多数あります。

レーザートーニング…顔全体・38000円。
             脇の下・一回3500円。

YAG BEAUTY CLINIC

東京と大阪に展開するYAG BEAUTY CLINICは、レーザートーニング専門のクリニックです。
専門ですから実績も多く、ドクターはこれまで2万以上の施術を経験済み。
カウンセラーやアフターケアも徹底していて、安心して施術を受けたいのなら、ぜひ選択肢に入れたいクリニックの一つです。

レーザートーニング…一回・7600円。

レーザートーニング治療をした後も脇のケアを怠らないこと!

レーザートーニングでは、メラニン、つまり肌の内部にレーザーを照射します。

そのため、施術直後は肌が敏感になっていてダメージを受けやすい状態だといえるでしょう。

保湿は普段以上にしっかりと行い、外出時は紫外線から守るために日焼け止めを塗るなど、ケアを念入りにしてくださいね。

また、完治後も油断は禁物。

なぜなら、レーザートーニング=黒ずみと無縁になるというわけではないから。

レーザートーニングとは、黒ずみの元とまるメラニンの除去、つまり、黒ずみが出来る前の肌に戻すものなのです。

そのまま、黒ずみができる原因となった行動を繰り返せば、また新しい黒ずみを作ってしまうでしょう。

そうならないためには、ちょっとした注意が必要。

たとえば、摩擦によるダメージを与えないようにしたり、刺激の強いムダ毛処理を避けたり。日々の保湿ケアも大切ですよ。

脇の脱毛がGood♪

脇に刺激や摩擦を与える原因として真っ先に思いつくのは、やはり脱毛ですよね。抜くにしても、剃るにしても、まったくのノーダメージというわけにはいきません。

少しでもダメージを減らすために電気シェーバーを使うのもいいですが、可能であれば、脇の脱毛をおすすめします。

ムダ毛がなければ処理をする必要もないわけですから、下手に刺激や摩擦を与え、黒ずみを作ってしまう心配もありません。

脇の脱毛なら、数百円から行えるサロンもあるのでぜひ参考にしてみてください。

とくに今なら、キャンペーンを行っているミュゼがオススメですよ。

レーザー脱毛で黒ずみができるって本当?

黒ずみを作らないためには、刺激や摩擦を避けなければいけないと聞いて、「じゃあ、レーザー脱毛はダメなんじゃない?」と思った人もいるのではないでしょうか。

たしかに、レーザー脱毛は、毛根を消滅させるときにバチッとした刺激があります。

ではこれは、黒ずみの原因にはならないのでしょうか。

結論からいうと、ケアさえきちんとしていれば大丈夫です。

そもそも、なぜ刺激や摩擦によって黒ずみができるのかというと、刺激や摩擦は肌にとってダメージだから。そのダメージによって生じた傷みに色素が沈着すると黒ずみになるわけです。

つまり、レーザー脱毛によってダメージを受けた肌に、色素を定着させないことが大事。

そのためには、紫外線を避けることと保湿をしっかりすること。紫外線による色素を生成させないことと、乾燥による肌のターンオーバーの乱れを引き起こさないことですね。

このように、レーザートーニングはこれまで薬などを試しても黒ずみが消せなかった人にとって、画期的な解決法となり得るものです。

もちろん、新しいもの、それもレーザーに挑戦するのは、不安があるかもしれません。

ですが、だからといってせっかくのチャンスを切り捨ててしまうのはあまりにももったいないですよね。

実際にレーザートーニングを行う、行わないは別として、一度クリニックに相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

レーザートーニングの問題点

レーザートーニングは画期的な治療法ですが、実際に受けた方の口コミを見ると「あまり効果が実感できなかった」「初回の料金が安いだけで、思っていたより費用がかかった」など、否定的な意見も多く見られました。

効果が出やすい人もいれば、そうでない人もいるということなのでしょう。

さらに、いくらレーザートーニングで黒ずみが目立たなくなっても、その効果が永久に持続するということはありません。

その後も保湿などのケアが必須になってきます。残念ながら、施術で黒ずみが解消しても、また時が経つにつれて黒ずみが目立ってくるということもあり得るのです。

日頃のケアで黒ずみを予防していくのが、やはり重要だということが分かりますね。

クリニックや医院ではアフターケアの商品も勧められますが、これがまた意外とお値段がします。

もし、施術後に2度と黒ずみで悩みたくないのであれば、セルフケアを徹底しましょう。

クリニックで勧められる商品以外でも構いませんので、脇専用のケアを使って毎日欠かさずお手入れしてくださいね。