脇の黒ずみってどうやって対策していますか?
美白石鹸できれいになるという話を聞いたこともあるけれど、ゴシゴシ肌をこすったら逆に黒ずみが濃くなりそうで、使うのをためらってしまう人も多いのではないでしょうか。
そして結局、消すことよりも隠すことを優先してしまいますよね。
でもそれだとノースリーブは着られないし、場合によっては半袖だって無防備に手はあげられません。
いい加減どうにかしたい……そんな気持ちが高まってきたのなら、ぜひ本格的なケアを始めてみませんか。石鹸でゴシゴシこするのが不安なら、ほかにも黒ずみケアのクリームなど、できることはあるはずです。

アットベリーってどんな商品?魅力は成分?

黒ずみケアのクリームといえば、最近よく名前を聞くのがアットベリーではないでしょうか。
でも、アットベリーって一体どんな商品なのでしょうか。効果があるのならぜひ使いたいけれど、あまりにも薬効成分が強すぎたり、化学薬品が使われていたりしたら、怖いですよね。

ですがその心配はいりません。
アットベリーの成分は次のとおりです。

・グリチルリチン酸2K
・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・コラーゲン
・ビタミンE
・アロエエキス
・桑エキス..等

ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンは言わずと知れた美容の必須成分! ビタミンEも問題ないことがわかりますし、アロエと桑は植物です。
この中で耳慣れない成分があるとすれば、それはグリチルリチン酸2Kでしょうか?
グリチルリチン酸は、天草由来の成分で、抗菌・抗炎症の効果があるもの。アットベリーに限らず、ほとんどのスキンケア商品に通常配合されているものです。

そして、アットベリーは、独自のスリーステップ方式を取り入れているのが特徴です。
スリーステップ方式とは、外側から、内側から、そして上側から黒ずみにははたらきかけること。
まずは高分子のヒアルロン酸が外側にとどまってダメージを受けた肌に作用し、続いてナノ化した浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などの美容成分が内側、厚くなった角質層へも浸透していきます。そして最後に上からセラミドとエラスチンがしっかりと肌を包み込み、外部の刺激から肌を守るのです。

このスリーステップ方式を実現しているのは、アットベリーだけ。
これにより、高い効果を発揮しているのです。

薬用アットベリーの効果は?実際に使ってみた感想

理屈で考えればアットベリーが効果が高いことはわかるのですが、実は、私はそれでも半信半疑でした。いくら効果が高くても、完全に黒ずみを解消することなんて不可能だろうと思ったからです。
とはいえ、実際に自分で試していない状態では、褒めても貶しても説得力がありません。
ですから、まずはとりあえず試してみることにしました。
慣れてきたり、美容に詳しい人だったりなら自分なりに使いかたを工夫するのかもしれませんが、まずは基本通りに。説明書にあるとおりに朝晩の洗顔、入浴後に気になる黒ずみに塗ってみます。本当にあっとベリーを塗るだけで、それ以外はなにもしません。

感想は、はじめて二週間後、「まったく効き目がない? やっぱりダメか」。一ヶ月後が、「なんとなく薄くなった? いや、気のせいかな……?」こんな感じで、一ヶ月が過ぎるまでは、はっきりとした効果は感じられませんでした。正直、やめてしまおうかと思ったくらい、変化なし。
「あっ!」と思ったのは、二ヶ月が過ぎたくらいですね。明らかに違う。薄くなってる! 思わず鏡の前で、「嘘でしょ!?」って声を上げてしまったくらいです。
確かに効果があった……。嬉しかったですね!
でも、これだけじゃありません。その時点で、「ここまで薄くなったら御の字、でも、正直ここまでだろう」と思ったんですけど、どうせなら一つ使いきろうと思ってそのあとも続けてみたんです。
ただ、本気でそれ以上の効果はないと思っていた(それくらい、二ヶ月目の状態に満足していたので)ので、あまり真剣に鏡で確認はしていませんでした。
そうしたら、びっくりです! ふと鏡を見たときに、「えっ!? 消えてる!」って。実際には、よく見ったらまだ少し残っていたんですけど、ぱっと見た感じは真っ白! だいたい三ヶ月たっていたのかな?
本当にびっくりです。今は、調子いいですけど、「これなら、本当に全部消えるんじゃないかな?」って期待しています。とりあえずは、まだ残ってるぶんをしっかり使い切ろうと思います!

アットベリーの料金は安い?他黒ずみクリームと比べてみました。

脇の黒ずみが解消するならぜひ使いたいところですけど、気になるのは値段ですよね。
いくら効果が高くても、使い続けられなくては意味がありません。
では、気になるアットベリーの価格はどれくらいなのでしょうか。

アットベリーは通常価格、6800円。送料が650円です。

これだけだと比較検討ができないので、アットベリー以外にも評判の高い脇の黒ずみケアクリームの価格を見てみましょう。

●ピューレパール……通常価格7600円。送料600円。
●イビサクリーム……通常価格7000円。送料360円、手数料150円。

現状、脇の黒ずみケアクリームといえば、アットベリーか、ほかはこのピューレパールとイビサクリームが有名だと思います。
その中でも、アットベリーは一番安価なようです。
それも、アットベリーの場合、通常価格の他に定期コースで購入することもでき、その場合、毎月自宅に届いて5440円(送料込)。手軽に脇の黒ずみケアを始めるのであれば、うってつけではないでしょうか。

アットベリーは市販(薬局)やAmazon、楽天で購入できる?公式サイトとどっちがお得?

アットベリーは、街中の化粧品店や、ドラッグストアでの取り扱いはないようです。
Amazonや楽天などの通販サイトでは取り扱っている場合もありますが、調べた限りではどれも通常価格か、それよりも高め。オークションに出ているものはかなり高めですね。
やはり、公式サイトからの購入をおすすめします。
公式サイトから購入すれば、万一合わなかった場合も返金されるので安心ですよ。

まとめ。

アットベリーは、脇の黒ずみだけでなく、ぶつぶつにも効果があるジェルクリームです。
もちろん、脇以外にも、二の腕、肘、膝、デリケートゾーンや顔にも使えるので、一つでマルチに対応できると考えると、コスパ的にもかなり優れているのではないでしょうか。
その効果や使い心地は、実感してみて初めて理解できるものだと思います。合わなければ180日間の返金保証が付いていますから、ぜひ、一度試してみてください。